ハピネスでする現金化の最新評価を実際に利用して徹底的に調べた結果

MENU

ハピネスでする現金化の最新評価をまるごとチェック!

現金化業者ハピネスのトップページ

 

「ハピネスってどんな現金化業者なの?」

 

このようにお悩みの方のために、クレジットカード現金化業者を30社以上使ってきた私がハピネスでする現金化の最新評価について説明したいと思います。

 

実際にハピネスで現金化を利用して確かめた情報のみをお伝えしますので、ハピネスでする現金化の実態を知りたい方はぜひ最後まで読んでいってくださいね。

 

 

クレジットカード現金化って危険じゃないの?

クレジットカード現金化って危険じゃないの?

 

「そもそもクレジットカード現金化って危険じゃないの?」

 

このように思われている方も多いのではないでしょうか。
わたしもクレジットカード現金化を知ったときは闇金のようなサービスだと思いました。

 

しかし、結論から言うと現金化でトラブルに遭うことは絶対にありません。

 

 

 

現金化が安全な理由

クレジットカード現金化はあなたのショッピング枠を業者が買い取ることで消費者にお金を渡すシステム。厳密には中古品買取として扱われるサービスです。
街中にある店舗に自分の持ち物を売ったのと変わりませんので違法となることはありません。
また、悪質業者による詐欺も警察の摘発によって現在は存在していませんので詐欺に遭ってショッピング枠を騙し取られる心配もする必要はありません。


 

また、今まで30社以上の現金化業者を使ってきましたが一度もカードが利用停止になったことはありませんので、わたしの経験上、現金化業者を使ってさえいればカードが利用停止になることはないと考えられます。

 

多少の手数料はかかってしまいますが、審査ナシで即日現金を用意できる方法は他にはありませんので返済できる利用額に留めるように注意して使えば、とても使い勝手の良い方法と言えるでしょう。

 

ハピネスで現金化をやってみた!実際の換金率は?

ハピネスで現金化をやってみた!実際の換金率は?

 

では、前置きはここまでにしておいて、ハピネスでする現金化の実態を暴いてみましょう。

 

ハピネスは優良との口コミが多数投稿されております。
しかし、わたしはこういった口コミを信用しておりません。

 

というのも、現金化には口コミを悪用してステマをおこなう業者もおり、口コミを参考にしたせいで契約内容の悪い現金化業者を利用するハメになることもあるのです。

 

実際、「換金率90%でした!」なんて口コミに何度も騙されました。
ですので、現金化業者の実態を知るには実際に利用してみるしかないと思っています。

 

ということで、まずはハピネスに申し込みをしてみましょう。

 

ハピネスのメールフォーム

 

どこの現金化業者を使っても大抵要求される情報は一緒です。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

連絡に必要なこのような個人情報が必要になります。

 

この程度の個人情報であれば流出したとしても問題にはなりませんのでご安心ください。
また、まれに銀行口座までメールフォームで要求してくる業者もいますが、ハッキリ言って論外なので別の業者を探したほうがいいでしょう。

 

3分ほどで記入を終えて申し込みをしたところ
『5分』
ほどでハピネスから折り返しの電話がきました。

 

レスポンスの速さは問題ありませんね。
電話担当は男性で、とても対応が親切だったので好印象です。

 

ハピネスの電話担当者のイメージ

 

今回は6万円の現金が手元に必要でしたので、さっそく換金率を聞いてみたところ75,000円の商品を購入すれば6万円の振り込みをすると伝えられました。

 

換金率を換算すると『80%』です。

 

ハピネスの換金率のイメージ

 

何社も現金化業者を使ってきた経験からこの換金率80%が高いことは知っています。
現金化の基本的な換金率は75%前後ほどですからね。

 

ですが、表記の換金率からどんな名目で換金率が引かれるのか知りたかったので「換金率88%での取引じゃないんですか?」と尋ねてみたところ、表記の換金率は消費税を抜いた数値なので入金額は一律8%下がってしまうとのことでした。

 

 

 

現金化の手数料とは?

クレジットカード現金化では、どの業者でも換金率表の数値から手数料が引かれてしまいます。その内訳はクレジットカード決済手数料や消費税などさまざまで、金額は8%〜30%と大きく差があります。

 

負担する手数料が少ない業者なら最終的に入金される金額が増えますので、手数料の負担の少ない業者使うことが高換金率で現金化をするカギと言えるでしょう。

 

【詳しくはこちら】
現金化で実際に適用される換金率を完全暴露


 

75,000円(利用額)×{88%(換金率)-8%(消費税)}=60,000円(入金額)

 

実際に商品を売買しているのですから、消費税がかかるのは仕方がないことです。

 

業者の中には、取引完了後に勝手に入金額から消費税を徴収する業者もいますので、事前に消費税が引かれることを教えてくれたハピネスは充分に親切と言えます。

 

その後、本人確認用の書類を提出して指定された商品を購入。
決済したことを伝えて電話を切ったところ、銀行口座に6万円が入金されていました。

 

申し込みから考えても40分ほどで取引ができましたので入金スピードも問題ないでしょう。

 

ハピネスで現金化をした感想・総合評価

ハピネスで現金化をした感想・総合評価

 

今まで30社以上の現金化業者を使ってきましたが、ハピネスの現金化はその中でもトップクラスに入るほどのものでした。

  • 換金率
  • スピード
  • 使い勝手

わたしが現金化業者の評価を決めるときはこちらの3つを重視しているのですが、ハピネスではどれも優良と言えるレベルで不満なく取引ができました。

 

強いて言えば換金率80%は初回限定のキャンペーンを適用させたことによる数値ですので2回目以降の取引では換金率が下がるのが不満と言えますが、1回目の現金化がお得なのは間違いありませんので充分利用価値はあるでしょう。

 

ハピネスは多くの魅力のある現金化業者ですので、業者選びでお悩みなら一度使ってみることをオススメします。

 

ハピネスの公式サイト

 

オススメの現金化業者比較サイトをご紹介

オススメの現金化業者比較サイトをご紹介

 

いかがでしたか?

 

ハピネスでする現金化についてお分かりになっていただけたでしょうか?

 

今回、ハピネスで現金化をしてみましたが好条件での現金化ができましたので優良店であることは間違いありません。

 

ですが、クレジットカード現金化には他にも多くの業者がおりますので、別の業者の評価も見たいと思われる方も多いことでしょう。

 

そんな方に強くオススメする比較サイトが『クレジットカード現金化25社を徹底比較』です。
こちらは多くの現金化業者の比較や現金化に関する知識が掲載されているサイトです。

 

管理人もよく参考にしていますので、別の業者の評価を知りたい方はこちらを使ってみるのをオススメします。

 

クレジットカード現金化25社を徹底比較

 

公的機関からの現金化注意喚起

国民生活センターからの注意喚起日本クレジット協会からの注意喚起

更新履歴